The director of the much-anticipated Filipino live-action adaptation of the classic Japanese anime, ‘Voltes V: Legacy’ teased fans saying production will start ‘soon’ as he posted a photo of himself in his social media account standing in front of what appears to be a large fortress which later revealed was set for Voltes V’s Base Camp Big Falcon.

“A lot have been asking me for an update regarding Voltes V. So here’s an official sneak peek from the set of Camp Big Falcon,” he shared.

The upcoming show made a buzz on social media when its teaser was released last January showing a glimpse of the Boazanians’ invasion of Earth and the visual effects that fans can look forward to in the series.

Among the main cast members are actors Miguel Tanfelix (Steve), Ysabel Ortega (Jamie), Radson Flores (Mark), Matt Lozano (Big Bert), and Raphael Landicho (Little John).

The Japanese anime ‘Voltes V’, which the ‘Voltes V: Legacy’ is based, was originally produced by Toei Animation and Nippon Sunrise in the 1970s. It was a huge hit when it aired on Philippine television.

日本の古典的アニメをフィリピンで実写化した待望の作品「ボルテスV:レガシー」の監督が、自身のソーシャルメディアアカウントに、ボルテスVのベースキャンプ・ビッグファルコンのセットと思われる大きな要塞の前に立っている写真を投稿し、「もうすぐ」製作が始まるとファンに予告しました。

“多くの人がVoltes Vに関する最新情報を求めてきたので、キャンプ・ビッグファルコンのセットからの公式スニークピークをお届けします。

次期番組は、昨年1月に公開されたティーザーで、ボアザン人の地球侵略の様子や、ファンが楽しみにしている視覚効果を垣間見ることができ、ソーシャルメディアで話題になりました。

メインキャストには、俳優のミゲル・タンフェリックス(スティーブ)、イサベル・オルテガ(ジェイミー)、ラドソン・フローレス(マーク)、マット・ロザノ(ビッグ・バート)、ラファエル・ランディチョ(リトル・ジョン)が名を連ねています。

「ボルテスV:レガシー」の原作である日本のアニメ「ボルテスV」は、1970年代に東映アニメーションと日本サンライズによって制作されました。フィリピンのテレビで放送されると大ヒットした。

参照元:
https://entertainment.inquirer.net/409526/voltes-v-legacy-camp-big-falcon-set-teased-by-director-production-starts-soon
https://www.philstar.com/entertainment/2021/05/04/2095830/voltes-v-legacy-director-shows-glimpse-camp-big-falcon