The Department of Trade and Industry (DTI) in the Philippines discussed the possibilities of wire harness operations expansion to the Philippines under the new Corporate Recovery and Tax Incentives for Enterprises (CREATE) Act, during the online and sector-specific roundtable on 20 April 2021, organized by the Philippine Trade and Investment Center (PTIC) in Tokyo.
“Wire harness is one of our biggest exports and for 2020 the Philippines exported USD 1.886 Billion worth of wire harnesses to the world. Wire harness exports to Japan of USD 857 Million comprise about 45.44% of our total wire harness exports. For last year, Japan was our biggest market for wire harnesses followed by the United States of America, South Korea, Canada, and Thailand,” said DTI Secretary Ramon Lopez.
The Philippines is the fourth largest exporter of wiring harnesses to the world. The automotive wiring harness market is expected to surpass USD 93 Billion by 2023. During the meeting, the trade chief highlighted that the demand for greater fuel efficiency and electric vehicles will continue to fuel this growth for many years to come.
Two out of six Japanese companies have confirmed expansion projects, and two are new investors. While the remaining two are still completing their expansion and diversification plans, said the Commercial Counsellor and Special Trade Representative who leads the DTI field office in Japan.
Secretory Lopez also added that the total collective value of the new and expansion investment projects from this group of Japanese locators is conservatively estimated at P10.5 Billion. Additional jobs created by the same investments are projected to reach 18,650.

フィリピン貿易産業省(DTI)は、2021年4月20日に東京で開催されたフィリピン貿易投資センター(PTIC)主催のオンライン・セクター別ラウンドテーブルにおいて、新しい企業再生・企業向け税制優遇措置(CREATE)法に基づくワイヤーハーネス事業のフィリピンへの拡大の可能性について議論しました。
“ワイヤーハーネスは最大の輸出品の一つであり、2020年、フィリピンは18億8600万米ドル相当のワイヤーハーネスを世界に輸出しました。日本へのワイヤーハーネスの輸出額は8億5,700万米ドルで、ワイヤーハーネスの総輸出額の45.44%を占めています。DTIのラモン・ロペス長官は、「昨年のワイヤーハーネスの最大の市場は日本であり、米国、韓国、カナダ、タイと続いています。
フィリピンはワイヤーハーネスの世界第4位の輸出国です。自動車用ワイヤーハーネスの市場規模は、2023年には930億米ドルを超えると予想されています。今回の会合では、燃費向上や電気自動車への需要が今後も継続してこの成長を後押しすることを強調しました。
日本企業6社のうち2社は拡張プロジェクトを決定しており、2社は新たな投資家です。DTIの日本事務所を率いる商務参事官兼特別通商代表のロペス氏は、「残りの2社はまだ拡大と多様化の計画を完了していない」と述べた。
また、ロペス長官は、この日本のロケータグループによる新規および拡張投資プロジェクトの総額は、控えめに見積もっても105億ペソになると付け加えました。また、これらの投資によって創出される雇用は18,650人に達すると予測されます。

参照元:
https://www.dti.gov.ph/news/japanese-wiring-harness-companies/