The violent exchange of the two nations brought a fear of war when Israel fired hundreds of airstrikes as a response to the rocket attacks that Gaza launched on May 11, Tuesday evening, disrupting the cities and towns beyond Jerusalem.
35 Palestinians, including 12 children were reportedly killed according to Palestinian health officials. While two people died in the town of Ashkelon and another person killed in the town of Rishon Lezion, south of Tel Aviv, Israeli media reported citing the ZAKA emergency service.
Israel declared a state of emergency in the central city of Lod and dispatched border police battalions to the area for reinforcements on Wednesday.
The tension escalated after the violent confrontations between Israeli police and Palestinian protesters intensified at the Al-Aqsa Mosque.
A 13-story building collapsed on Tuesday night after it was hit by an Israeli airstrike, while another three-floor residential building suffered where three individuals were killed, and a 10-story building obtained major damage but no reported casualties.
Gaza retaliated with a barrage of more than 200 rockets fired to Israel.
As Israel and Gaza exchange violent attacks to one another without a sign of de-escalation, the United Nations human rights experts expressed on Tuesday “grave concerns about Israel’s aggressive response to protests in East Jerusalem, and called on Israel, as an occupying power, to immediately lift its threat to evict hundreds of Palestinian households from their legally protected homes.”
The UN also condemned Israeli airstrikes in Gaza as well as Palestinian rocket shelling.

5月11日(火)夜、ガザが発射したロケット弾攻撃に対して、イスラエルが数百回の空爆を行い、エルサレム以遠の都市や町を混乱させたことで、両国の激しい応酬は戦争の恐怖をもたらした。
パレスチナの保健当局によると、12人の子供を含む35人のパレスチナ人が死亡したと報告されています。イスラエルのメディアがZAKA緊急サービスを引用して報じたところによると、アシュケロンの町で2人、テルアビブの南に位置するリション・レジオンの町で1人が死亡しました。
イスラエルは2日、中部の都市ロードで非常事態を宣言し、国境警備隊の大隊を派遣して増援を要請した。
アル・アクサ・モスクでイスラエル警察とパレスチナ人抗議者との間で暴力的な対立が激化した後、緊張が高まりました。
火曜日の夜、イスラエル軍の空爆を受けた13階建てのビルが倒壊し、3階建ての住宅ビルでは3人が死亡、10階建てのビルでは大きな被害を受けたが死傷者は報告されていない。
ガザはこれに報復し、200発以上のロケット弾をイスラエルに向けて発射しました。
イスラエルとガザが互いに暴力的な攻撃を繰り返す中、国連の人権専門家は火曜日、「東エルサレムでの抗議活動に対するイスラエルの攻撃的な対応に深刻な懸念を示し、占領国であるイスラエルに対し、法的に保護された家から数百世帯のパレスチナ人を立ち退かせるという脅迫を直ちに解除するよう求めた」と発表しました。
また、国連は、イスラエルによるガザでの空爆、およびパレスチナ人によるロケット砲撃を非難しました。

参照元:
https://edition.cnn.com/2021/05/11/middleeast/israel-gaza-airstrikes-rockets-intl/index.html
https://www.bbc.com/news/world-middle-east-57083595
https://www.reuters.com/world/middle-east/thousands-pack-al-aqsa-mosque-protest-palestinian-evictions-jerusalem-2021-05-07/