Malaysian government imposed a new nationwide lockdown as the country battles against the surging number of coronavirus cases and highly infectious variants.
Millions of Malaysians are forced to forego the tradition of returning to their hometowns at the end of the Muslim fasting month of Ramadan since the new measures are enacted ahead of the Eid al-Fitr festival.
“Malaysia is facing a third wave of COVID-19 that could trigger a national crisis,” Prime Minister Muhyiddin Yassin said in a statement.
All inter-state and inter-district travel, as well as social gatherings, will be prohibited. Educational institutions will be closed, but economic sectors will be allowed to operate.
The nationwide lockdown will remain in effect until June 7.
Malaysia has recorded a total of 444,484 cases and 1,700 deaths.

マレーシア政府は、コロナウイルスの感染者が急増していることを受けて、新たに全国的な封鎖措置を実施しました。
マレーシアの数百万人の人々は、イスラム教の断食月であるラマダンの終わりに故郷に戻るという伝統を見送ることを余儀なくされています。これは、イード・アル・フィトル祭を前にした新しい措置であるためです。
“マレーシアは国家の危機を引き起こしかねないCOVID-19の第3の波に直面している」とムヒディン・ヤシン首相は声明を発表しました。
国家間、地域間の移動、社会的な集まりなどがすべて禁止されます。教育機関は閉鎖されますが、経済部門は営業可能です。
この全国的な封鎖措置は6月7日まで実施されます。
マレーシアでは、合計444,484人の患者と1,700人の死亡者を記録しています。

参照元:
https://www.reuters.com/business/healthcare-pharmaceuticals/malaysia-declares-nationwide-lockdown-covid-19-cases-spike-2021-05-10/
https://indianexpress.com/article/world/malaysia-declares-nationwide-lockdown-as-covid-19-cases-spike-7310268/?fbclid=IwAR1n7mTwIF3yzwLlW0XnOgOL5nystukZFx2LqIwLNEKrY4WwA8y7rBc-TMo