Chinese billionaire Jack Ma, the founder of e-commerce giant Alibaba, is stepping down as president of the elite business school he founded after being caught up in a Beijing crackdown on tech titans, according to the Financial Times.
Ma, formerly one of China’s most flamboyant entrepreneurs, has largely disappeared from public view since regulators investigated and fined Alibaba’s fintech arm for alleged monopolistic practices.
According to the Financial Times citing sources, Hupan University, an elite academy for Chinese business executives founded in Ma’s hometown of Hangzhou in2015, has changed its name and will restructure its curriculum and Ma will not hold any high-level title at the restructured organization.
Last month, antitrust authorities fined Alibaba a record 18.2 billion yuan ($2.8 billion), and its fintech arm Ant Financial was ordered to restructure its business after a planned listing was canceled.
Alibaba’s reprimand is widely believed to have been precipitated by Ma’s October speech in which he criticized state financial institutions for being out of date.
The crackdown has since widened to include many of Alibaba’s competitors in China’s ballooning tech sector, where government regulators fear their outsize influence on consumers could usurp that of Chinese state banks.
Ma, a former schoolteacher, has devoted his time since stepping down as chairman of Alibaba in 2019 to philanthropy and various education projects.

電子商取引大手アリババの創業者である中国のビリオネア、ジャック・マー氏が、北京のハイテク企業に対する取り締まりに巻き込まれた後、自らが設立したエリートビジネススクールの学長を辞任すると、フィナンシャル・タイムズ紙が報じました。
かつては中国で最も派手な企業家の一人であった馬氏は、アリババのフィンテック部門が独占的な行為を行っているとの疑いで規制当局に調査され、罰金を科せられて以来、ほとんど表舞台から姿を消していました。
フィナンシャル・タイムズ紙が情報筋を引用して伝えたところによると、馬英九の出身地である杭州に2015年に設立された中国の経営者のためのエリートアカデミーであるHupan Universityは、その名称を変更し、カリキュラムを再構築する予定で、馬英九は再構築された組織ではいかなる高級な肩書きも持たないとのことです。
先月、独禁法当局はアリババに過去最高の182億元(28億ドル)の罰金を科し、フィンテック部門のアント・フィナンシャルは予定していた上場が中止され、事業の再構築を命じられました。
アリババの懲戒処分は、馬英九が10月に行った演説で、国営金融機関が時代遅れであると批判したことがきっかけとなったとの見方が強い。
それ以来、この弾圧は、中国で急成長しているハイテク部門におけるアリババの競合企業の多くにまで拡大している。政府規制当局は、アリババが消費者に与える影響力が、中国の国営銀行のそれを凌駕するのではないかと恐れているのだ。
元教師のマー氏は、2019年にアリババの会長を退任して以来、慈善活動やさまざまな教育プロジェクトに時間を割いてきました。

参照元:
https://news.abs-cbn.com/business/05/24/21/jack-ma-step-down-president-hupan