Police seized a total of P4,352,000 worth of shabu from an alleged notorious illegal drug supplier operating in Bicol and Calabarzon regions during a buy-bust operation in Barangay Holy Spirit, Quezon City, on Sunday, May 30.
Police officials identified the suspect as Khalid Sana Guiabal, 36, a native of Maguindanao. The suspect was arrested by the authorities at about 5:30 p.m. He was cuffed after an undercover police officer bought shabu from him during an entrapment operation.
Two cellular phones, various Ids, a weighing scale, and the buy-bust was also recovered from the suspect.
Guiabal will be charged with violation of Republic Act 9165 or The Comprehensive Dangerous Drugs Act of 2012.

フィリピン警察は、5月30日(日)、ケソン市のバランガイ・ホーリースピリットで行われたおとり捜査で、ビコールおよびカラバルソン地域で活動する悪名高い違法薬物供給者とされる人物から、合計4,352,000ペソ相当のシャブを押収しました。
この容疑者は、マギンダナオ州出身のカリド・サナ・ギアバル(36歳)であることが警察当局により確認されました。同容疑者は、午後5時30分頃、当局に逮捕されました。おとり捜査で覆面警察官が彼からシャブを買った後、手錠をかけられました。
また、同容疑者からは、携帯電話2台、各種ID、体重計、買い取り品などが回収されました。
ギアバル容疑者は、共和国法9165または2012年総合危険ドラッグ法違反で起訴される予定です。

参照元:
https://mb.com.ph/2021/05/31/man-yields-p4-3-m-shabu-in-qc-sting/
https://newsinfo.inquirer.net/1439213/drug-supplier-to-bicol-calabarzon-fall-with-p4-3m-shabu-in-quezon-city