The Vietnamese Health Ministry announced that scientists have identified a coronavirus variant that has mutation strains from UK and India, making it highly susceptible to transmission.
Officials believe the UK variant is more easily transmissible than other strains. The variant, B.1.1.7, is between 30% to 50% more effective at spreading from person to person than other coronavirus variants, according to UK scientists.
On the other hand, the India variant might make the virus more infectious or may help it avoid the antibody response.
According to experts, this means variants can spread more easily, make people sicker, escape immune responses, evade tests, or render treatments ineffective.
Vietnam’s Health Minister Nguyen Thanh Long said the new hybrid variant can transmit quicker through the air compared to the previously known variants. It was discovered after running tests on newly-detected patients, he added.
Vaccines, such as those developed by Pfizer and AstraZeneca, appear to be highly effective against the Indian variant after two doses, but protection from a single dose appears to be reduced.
There is no evidence that coronavirus mutations cause significantly more severe illness in the vast majority of people.

ベトナム保健省は、科学者がコロナウイルスの亜種を特定したと発表しました。この亜種には英国とインドの変異株が含まれており、感染力が非常に強いことがわかっています。
関係者は、英国の変異株は他の株よりも感染しやすいと考えています。英国の科学者によると、B.1.1.7という変種は、他のコロナウイルスの変種に比べて、人から人への感染力が30%から50%高いとのことです。
一方、インドの変異体は、ウイルスの感染力を高めたり、抗体反応を回避するのに役立つかもしれない。
専門家によると、このことは、亜種がより簡単に広がり、人々を病気にし、免疫反応から逃れ、検査から逃れ、治療が効かなくなることを意味します。
ベトナムのグエン・タイン・ロン保健相によると、この新しいハイブリッド型は、これまで知られていた型に比べて、空気中をより速く伝播することができるという。また、新たに発見された患者の検査を行った結果、このウイルスが発見されたとも述べています。
ファイザー社やアストラゼネカ社が開発したワクチンは、2回接種するとインドの亜種に対して高い効果を発揮するようですが、1回の接種では防御力が低下するようです。
コロナウイルスの変異により、大多数の人が著しく重症化するという証拠はありません。

参照元:
https://www.businessinsider.com/vietnam-identifies-highly-contagious-new-coronavirus-variant-2021-5
https://www.bbc.com/news/world-asia-57296803