Two light rail trains collided in a tunnel, injuring more than 200 people, the first major crash for the 23-year-old metro system in Kuala Lumpur, Malaysia.
The accident happened just before 13:00 GMT when a packed train collided with a second that was empty and heading in the opposite direction.
Transport Minister Wee Ka Siong told local media that a metro train carrying 213 passengers collided with a vacant carriage on a test-run in a tunnel near the Petronas Towers, one of the world’s tallest twin towers.
Forty-seven people suffered serious injuries and 166 had minor injuries in the accident, said police official Mohamad Zainal Abdullah.
According to officials, the trains were not moving fast at the time of the accident, with one traveling at 20 kilometers per hour and the other at 40 kilometers per hour.
They also stated that there was no evidence of foul play and that the accident appeared to be the result of a miscommunication.

マレーシアのクアラルンプールで、23年の歴史を持つ地下鉄システムにとって初めての大規模な事故が発生しました。
事故は日本時間の13時前に発生し、満員の列車が、空席で逆方向に向かっていた2番目の列車と衝突しました。
ウィー・カ・シオン運輸相が地元メディアに語ったところによると、213人の乗客を乗せた地下鉄列車が、世界で最も高いツインタワーのひとつであるペトロナスタワーの近くのトンネルで試運転をしていた際に、空いていた車両と衝突したとのことです。
この事故で47人が重傷、166人が軽傷を負ったと警察関係者のモハマド・ザイナル・アブドゥラ氏は述べています。
関係者によると、事故当時、列車は1台が時速20キロ、もう1台が時速40キロで走行しており、高速ではなかったという。
また、不正行為の証拠はなく、事故は連絡ミスの結果であると思われると述べている。

参照元:
https://www.manilatimes.net/2021/05/25/latest-stories/malaysian-train-collision-injures-more-than-200-people/1800560
https://news.abs-cbn.com/overseas/05/25/21/more-than-200-injured-in-malaysia-metro-train-crash