Japanese Prime Minister Yoshihide Suga intends to contribute an additional $800 million to the World Health Organization’s COVAX program, which distributes COVID-19 vaccines to developing countries, according to the Mainichi newspaper reported on Wednesday, June 2.
Japan has already pledged $200 million to COVAX, and the country is expected to announce vaccine dose donations to the program, according to the newspaper on Wednesday, without citing a source.
Suga will serve as a host in an online COVAX summit that is intended to fill a $1.7 billion funding gap. It is hoped that countries and organizations will boost their pledges of money and vaccine doses, a Japanese government official told reporters on Tuesday.
United States Vice President Kamala Harris, philanthropist Bill Gates, and representatives from the Group of Seven nations will also attend the summit.

6月2日(水)の毎日新聞によると、菅義偉首相は、COVID-19ワクチンを開発途上国に配布している世界保健機関(WHO)のCOVAXプログラムに、さらに8億ドルを拠出する意向であることがわかりました。
水曜日の同紙によると、日本はすでにCOVAXに2億ドルを拠出することを約束しており、同プログラムへのワクチン投与量の寄付を発表する予定であるとのことです(出典は明記されていません)。
菅氏は、17億ドルの資金不足を埋めることを目的としたオンラインCOVAXサミットでホスト役を務めます。日本政府関係者は、火曜日に記者団に対し、各国や各団体が資金やワクチン接種の誓約を強化することを期待していると述べました。
このサミットには、米国のカマラ・ハリス副大統領、慈善家のビル・ゲイツ氏、7カ国グループの代表者も参加します。

参照元:
https://www.straitstimes.com/asia/east-asia/japan-to-donate-additional-105b-vaccines-to-whos-covax-body-media
https://newsinfo.inquirer.net/1440338/japan-to-donate-additional-800-million-vaccines-to-whos-covax-body-media