UDD, the Filipino band that wrote and recorded the song ‘Paagi’ as Trese’s theme song, will perform a virtual concert to promote the upcoming Netflix animated series.
They’ve revealed on social media that the virtual performance, dubbed the Not Alive Concert, will include fans as part of a “ghost audience” – a nod to Trese, which is about a detective who investigates supernatural crimes in a fictional Manila.
Fans who are interested in participating must submit videos of themselves to the event website, which will provide a ghost filter for their submissions.
The Not Alive Concert will air on Netflix Philippines’ Facebook page before midnight next Thursday (June 10) ahead of the show’s premiere on June 11.

「Trese」のテーマソング「Paagi」を作詞・作曲したフィリピンのバンド「UDD」が、Netflixのアニメシリーズのプロモーションのために、バーチャルコンサートを行います。
彼らはソーシャルメディアで、「Not Alive Concert」と名付けられたこのバーチャル・パフォーマンスには、架空のマニラで超自然的な犯罪を捜査する探偵を描いた「Trese」にちなんで、ファンが「ゴースト・オーディエンス」の一員として参加することを明らかにしました。
参加を希望するファンは、イベントサイトに自分の動画を投稿することで、ゴーストフィルターが提供されます。
「The Not Alive Concert」は、6月11日の番組プレミアに先駆けて、来週木曜日(6月10日)の午前0時前にNetflixフィリピンのFacebookページで放送されます。

参照元:
https://www.nme.com/en_asia/news/music/udd-to-play-virtual-concert-with-ghost-audience-for-netflix-trese-launch-2953828