Marvel Comics introduced a new Filipina superhero named Ari Agbayani, who will make her debut in the fourth issue of the upcoming United States of Captain America limited series written by Christopher Cantwell and illustrated by Dale Eaglesham.
The series will show Steve Rogers go on a road trip across America with the Captain Americas of the past – Bucky Barnes, Sam Wilson, and John Walker – to find his stolen shield. It is in celebration of Captain America’s 80th anniversary and will launch its first issue in late June 2021.
The fourth issue of the series, due out in September, will introduce a diverse cast of new superheroes, including female shield-bearing superhero Ari Agbayani of Filipino descent, whose origin story will be explored further.
The scholar student’s intention is to show up and fight for justice in her college campus when her school turns a blind eye to students behaving badly – and “she’s not afraid to fight dirty,” according to Marvel’s website.
The local Captain America-inspired hero is created by writer Alyssa Wong (Star Wars: Doctor Aphra) and Jodi Nishijima (Teenage Mutant Ninja Turtles). Wong said that when editor Alanna Smith approached her about creating a new, local Captain America, she immediately knew she wanted to write a Filipino-American girl.
“Like the other Caps, Ari has a strong sense of justice and admires the ideals Captain America embodies. But the Captain America she’s inspired by isn’t Steve Rogers – it’s Bucky Barnes. Someone who hates bullies as much as Steve does, but is willing to use sneakier, shadier tactics to deal with them,” Wong added.
The United States of Captain America #4 hits stands on September 22. The cover is illustrated by Gerald Parel, with a variant cover by Peach Momoko.

マーベル・コミックは、フィリピン人スーパーヒーロー「アリ・アグバヤニ」を紹介しました。アリ・アグバヤニは、クリストファー・キャントウェル原作、デール・イーグルスハム作画の「United States of Captain America」リミテッドシリーズの第4号でデビューします。
このシリーズでは、スティーブ・ロジャースが、盗まれたシールドを探すために、バッキー・バーンズ、サム・ウィルソン、ジョン・ウォーカーといった歴代のキャプテン・アメリカと一緒にアメリカ横断の旅に出る様子が描かれます。これは、キャプテン・アメリカの80周年を記念したもので、2021年6月下旬に創刊号を発売します。
9月に発売される第4号では、シールドを持つフィリピン系の女性スーパーヒーロー、アリ・アグバヤニを含む多様な新スーパーヒーローが登場し、そのオリジナルストーリーがさらに掘り下げられる予定です。
学者である彼女の目的は、大学キャンパスで悪さをする学生を学校が見て見ぬふりをする際、正義のために姿を現して戦うことであり、「彼女は汚い戦いも恐れない」とマーベルのウェブサイトには書かれています。
キャプテン・アメリカにインスパイアされたこのご当地ヒーローは、脚本家のアリッサ・ウォン(『スター・ウォーズ ドクター・アフラ』)とジョディ・ニシジマ(『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』)によって生み出されました。ウォンさんは、編集者のアランナ・スミスさんから、新しい地元のキャプテン・アメリカを作りたいと相談を受けたとき、すぐにフィリピン系アメリカ人の女の子を書きたいと思ったと言います。
「他のキャップスと同様、アリは強い正義感を持ち、キャプテン・アメリカが体現している理想に憧れています。しかし、彼女が影響を受けているキャプテン・アメリカは、スティーブ・ロジャースではなく、バッキー・バーンズなのです。スティーブと同じようにいじめっ子を憎みながらも、より卑劣で陰険な戦術を使って対処する人物です」とウォンは付け加えています。
『The United States of Captain America #4』は、9月22日に発売されます。表紙のイラストはジェラルド・パレルが担当し、バリアントカバーはピーチ・モモコが担当しています。

参照元:
https://www.cnnphilippines.com/entertainment/2021/6/5/Ari-Agbayani-Marvel-Filipino-American-Captain-America-hero.html
https://www.rappler.com/life-and-style/arts-culture/marvel-comics-filipina-superhero-ari-agbayani-june-2021