The Philippine government declared Davao City is now the “Chocolate Capital of the Philippines”, while the entire Davao Region is the country’s “Cacao Capital.”
President Rodrigo Duterte recently signed R.A. 11547, recognizing Davao’s reputation as the country’s top cacao producer as well as its contribution “in making the Philippines world-renowned and sought after by chocolate makers from the US, Japan, and Europe.”
The law recognizes the importance of cacao as a rural development driver that can boost the country’s export earnings, put the Philippines on the map for producing the best cocoa beans, and provide a living for small farmers in the countryside.
Senator Cynthia Villar, the sponsor of the bill as chairperson of the Senate agriculture panel, cited data from the Philippine Statistics Authority, which showed that approximately 78.76 percent of cacao’s annual production in the Philippines comes from the Davao Region.
“The Philippines has about 15,000 cocoa farmers nationwide. The bill hopes to make Davao City and the Davao Region become an inspiration and a benchmark to motivate other local government units to emulate,” Villar said.
According to the explanatory note in the previous Senate bill, cacao beans can produce cocoa nibs, cocoa liquor, cocoa cake, cocoa butter, cocoa powder, and chocolate confectionary blocks.
More than 20,000 hectares of cacao farms in the region, and Davao City has the largest area.
Davao City is home to Malagos Chocolate, which has won 28 international awards.

フィリピン政府は、ダバオ市を “チョコレート・キャピタル・オブ・ザ・フィリピン “とし、ダバオ地域全体を同国の “カカオ・キャピタル “とすることを宣言しました。
ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は先日、R.A.11547に署名し、ダバオ市が国内トップのカカオ生産地として評価されていること、また、”アメリカ、日本、ヨーロッパのチョコレートメーカーが求める、世界的に有名なフィリピン “に貢献していることを認めました。
この法律は、国の輸出収入を増やし、最高のカカオ豆を生産する国としてフィリピンを有名にし、地方の小規模農家に生活の糧を与えることができる農村開発の原動力として、カカオの重要性を認識しています。
上院農業委員会の委員長として法案を提出したシンシア・ヴィラール上院議員は、フィリピン統計局のデータを引用し、フィリピンにおけるカカオの年間生産量の約78.76%がダバオ地方で生産されていることを示しました。
「フィリピンには全国に約15,000のカカオ農家があります。この法案は、ダバオ市とダバオ地方が、他の地方自治体が見習うべきインスピレーションとベンチマークになることを期待しています」とヴィラール氏は語っています。
先の上院法案の説明文によると、カカオ豆からは、カカオニブ、ココアリカー、ココアケーキ、ココアバター、ココアパウダー、チョコレート菓子のブロックなどが生産されます。
この地域には2万ヘクタール以上のカカオ農園があり、ダバオ市が最も広い面積を持っています。
ダバオ市は、28の国際的な賞を受賞したマラゴス・チョコレートの本拠地です。

参照元:
https://www.cnnphilippines.com/news/2021/5/27/Davao-City-chocolate-capital.html
https://newsinfo.inquirer.net/1437694/davao-city-is-now-ph-chocolate-capital-davao-region-is-cacao-capital
https://newsinfo.inquirer.net/1404428/senate-oks-bill-declaring-davao-city-as-chocolate-capital-davao-region-as-cacao-capital