El Camino Developers Cebu, with Cebu Landmasters Inc. (CLI) as a developer, topped off just recently its P3.5-billion vertical mixed-use condominium project at the Cebu IT Park.
The New York City-inspired 38 Park Avenue has a sales value of P5.5 billion and is already 96% sold.
“This is an amazing project for us. It represents the very strong investing appetite, of the Cebuanos,” CLI Chief Operating Officer Franco Soberano said during a virtual ceremony.
The development offers 764 units with 459 studio units, 230 one-bedroom units, 56 two-bedroom units, 11 three-bedroom units, and eight penthouse units. At 38 storeys high, this development is the tallest in Cebu IT Park and the third tallest building in Cebu.
The 1.2-hectare property development will feature a full glass facade, 38 floors of New York-inspired residential spaces, and an atrium in the center of the building that will provide passive air cooling, making it one of the greenest structures in Visayas and Mindanao. It will also feature a green open retail park inspired by the vibrance of the New York Central Park complete with food and shopping outlets set against its refreshing alfresco areas.
38 Park Avenue is a joint venture between El Camino Developers Cebu with Cebu Landmaster as the developer. In 2019, 38 Park Avenue was awarded as the best high-end condominium in Cebu during the 7th Annual Property Guru Philippines Property Awards in Makati City.
The remaining phases are currently under the planning stage, according to CLI.
The company recorded a P725.2-million profit from January to March, up 12 percent year-on-year as its revenues climbed 11 percent to P2.35 billion during the period.

El Camino Developers Cebuは、宅地開発業者のCebu Landmasters Inc. (CLI)と共に、セブITパークで35億ペソの縦型複合施設コンドミニアムプロジェクトを先日完成しました。
ニューヨークをイメージした「38パークアベニュー」は、販売価格55億ペソで、すでに96%が売却済みです。
「このプロジェクトは、私たちにとって素晴らしいものです。これはセブの人々の非常に強い投資意欲を表しています。」とCLIの最高執行責任者であるFranco Soberano氏は仮想式典で述べました。
このコンドミニアムには、スタジオタイプ:459戸、1ベッドルームタイプ:230戸、2ベッドルームタイプ:56戸、3ベッドルームタイプ:11戸、ペントハウスタイプ:8戸の計764戸の部屋があります。38階建てのこの開発物件は、セブITパークでは最も高く、セブでは3番目に高い建物です。
1.2ヘクタールの敷地に、全面ガラス張りのファサード、38階建てのニューヨーク風の居住空間、パッシブな空冷を実現する建物中央のアトリウムなどを備え、ビサヤとミンダナオで最も環境に配慮した建造物の一つとなります。また、ニューヨークのセントラルパークにインスパイアされた緑豊かなオープン・リテール・パークには、爽やかな屋外エリアに食品やショッピングの店舗が配置されています。
38パーク・アベニューは、エル・カミノ・デベロッパー・セブとセブ・ランドマスターが共同で開発しています。2019年にマカティ市で開催された「第7回Property Guru Philippines Property Awards」において、「38 Park Avenue」はセブ島のベストハイエンドコンドミニアムとして表彰されました。
CLIによると、残りのフェーズは現在、計画段階にあるといいます。
同社は1月から3月にかけて、期間中の売上高が11%増の23億5,000万円となったことで、前年同期比12%増の7億2,520万円の利益を記録しています。

参照元:
https://www.manilatimes.net/2021/06/09/business/top-business/cebu-landmasters-tops-off-residential-tower-in-cebu-it-park/1802517
https://cebudailynews.inquirer.net/381708/el-camino-developers-cebu-landmasters-top-off-38-park-avenue