AST SpaceMobile社は、標準的な携帯電話で直接アクセスできる宇宙ベースの携帯電話ブロードバンドネットワークに取り組んでいる企業で、7月6日(火曜日)、フィリピンを拠点とする通信・デジタルサービスプロバイダ、スマート・コミュニケーションズ社と協力する覚書に署名しました。

MOUの下、ASTスペースモバイルは、フィリピン本土、島嶼、および周辺海域、特にスマート契約者に対して、携帯電話によるブロードバンド接続を提供する。 また、SmartとAST SpaceMobileは、サービス開始後、「SpaceMobileのセルラーブロードバンド接続をフィリピン本土、島嶼、および周辺海域に拡大する機会を探る」ことができるようになります。

ASTスペースモバイルの会長兼CEO、アベル・アベラン氏は声明の中で、「スマートとの提携により、スペースモバイルサービスを農村地域の顧客に提供する機会を探ることができれば、同社は初めて無接続のブロードバンド・携帯電話サービスを手ごろな価格で提供できるようになるだろう」と述べた。

Smart CommunicationsのAlfred Panlio社長兼CEOは記者発表で、「我々のネットワークに投資し、7,000を超えるフィリピンの島で優れた顧客体験を提供するとともに、我々のサービスの範囲を拡大し続けることを可能にする最も適切なイノベーションを探求し続ける」と述べた。

「この新しい衛星通信技術は、誰も取り残されない国全体をつなぐという我々の使命を達成するのに役立つことを目指しています」と同氏は付け加えた。

AST SpaceMobileは、ナスダックに上場しており、標準的な携帯電話で直接アクセスできる初の宇宙ベースのセルラーブロードバンドネットワークを構築しています。

出典:
https://www.rappler.com/technology/smart-communications-ast-spacemobile-team-up-explore-space-cell-network-philippines
https://www.gmanetwork.com/news/money/companies/794382/smart-inks-mou-with-ast-spacemobile-for-cellular-broadband-coverage/story/