Philippine broadband provider Converge ICT Solutions was included in two indices in London’s Financial Times Stock Exchange (FTSE), allowing the company to be exposed to more investors.
Global index provider Financial Times Stock Exchange Russell, a unit of the London Stock Exchange, has included Converge in the FTSE Renaissance IPO Index and the FTSE ASEAN All-Share Index.
The FTSE ASEAN All-Share Index represents over 1,000 stocks from seven financial markets in the Association of Southeast Asian Nations, namely Bursa Malaysia, Hanoi Stock Exchange, Ho Chi Minh Exchange, Indonesia Stock Exchange, Singapore Stock Exchange, Stock Exchange of Thailand, and Philippine Stock Exchange (PSE). Companies passed the size eligibility, free float, and liquidity criteria of the regional index.
The FTSE Renaissance IPO index introduces investors to attractive IPO markets around the world. Qualified companies, which are screened for size, liquidity and free float on a quarterly basis, are added to the group and eventually removed after around two years when they become seasoned equities.
The IPO Index Series covers all institutionally investable IPOs in developed and emerging markets of operating companies with an initial investable market capitalization of at least $100 million.
As of Monday, June 14, Converge’s market capitalization stood at P162.57 billion ($3.4 billion) with a free float level of 20.4%.

フィリピンのブロードバンドプロバイダーであるConverge ICT Solutionsは、ロンドンのFinancial Times Stock Exchange(FTSE)の2つのインデックスに組み入れられ、より多くの投資家の目に触れることとなりました。
ロンドン証券取引所の一部門であるグローバルインデックスプロバイダーのFinancial Times Stock Exchange Russellは、ConvergeをFTSE Renaissance IPO IndexとFTSE ASEAN All-Share Indexに組み入れました。
FTSE ASEAN All-Share Indexは、東南アジア諸国連合の7つの金融市場(ブルサ・マレーシア、ハノイ証券取引所、ホーチミン証券取引所、インドネシア証券取引所、シンガポール証券取引所、タイ証券取引所、フィリピン証券取引所)の1,000以上の銘柄を対象としています。FTSEルネッサンスIPOインデックスは、FTSEルネッサンスIPOインデックスの規模、浮動株数、流動性の基準をクリアした企業が対象となります。
FTSE Renaissance IPOインデックスは、世界中の魅力的なIPO市場を投資家に紹介するものです。四半期ごとにサイズ、流動性、フリーフロートの審査を受けた適格な企業がグループに加えられ、最終的には約2年後にシーズンド・エクイティとなって削除されます。
IPOインデックスシリーズは、先進国および新興国の市場において、機関投資家が投資可能なすべてのIPOを対象としており、初期投資可能な時価総額が1億ドル以上の事業会社を対象としています。
6月14日(月)現在、コンバージ社の時価総額は1,625億7,000万ペソ(34億ドル)、フリーフロートは20.4%となっています。

参照元:
https://www.rappler.com/business/converge-ict-joins-ftse-renaissance-ipo-asean-all-share-june-2021
https://www.philstar.com/business/2021/06/14/2105397/converge-joins-2-global-stock-market-indices