Fruitas Holdings Inc.は、ホリデーシーズンの売り上げが好調であると予想している。

Fruitas-Holdings-Inc

フルータスホールディングス COVID-19のパンデミックにより検疫規制が課せられて以来、今年のホリデーシーズンは11月に月間売上高が最高を更新し、売り上げが好調に推移すると予想しています。

11月の店舗販売台数は前年同月比59%増、11月の直営店1店当たり平均日販は88%増となった。

フルータス社長兼最高経営責任者(CEO)のレスター・ユー氏は、クリスマスシーズンにはレチョンの売り上げなど季節的な上昇が12月の業績改善に寄与するとの見通しを示した。

「私たちは、パンデミックの最中に私たちのビジネスを中心に据える努力の結果を喜んで見ています。 コミュニティ・ストアの導入により、チャネルが多様化し、モール、オフィス、ターミナルなどの交通量の多い場所でのプレゼンスが補完されました。 Yu氏は、景気の回復が続き、検疫規制がさらに緩和されることで、われわれは恩恵を受けることを期待している」と述べた。

これは、コミュニティストアの導入や不採算店舗の恒久的閉鎖などにより、1店舗当たり平均日販が増加したことによるものである。

フルーツは、2020年2月に「豆腐店」、2021年6月に「ベライパンデザール」を買収し、今年100店舗以上のコミュニティ店舗を出店するという目標を達成しました。

「豆腐ストア」は2店舗、「バレーパンデサル」は5店舗と買収時にはそれぞれ2店舗と5店舗しかなかったが、両ブランドのネットワークを積極的に拡大している。

現在、25以上のブランドを展開しており、そのポートフォリオには、バボット農場の「フレッシュ」、ブコロコ、ブコニフルータ、デオリジナル・ジャマイカン・パティ、ジョン・レモン、ジュース・アベニュー、ブラック・パール、フレンズ・フレイズ、マンゴ・ファーム、7,107のハロ・ハロ諸島、テアレックス、クキシナ、SHOU La Mien Hand-Pulled Noodles、およびSabroso Lechonの好評の食品コンセプトが含まれている。

同社は最近、フルータス社の乳製品をベースにしたアイスクリーム「フルータス」や、「大豆&ビーン」をベースにしたアイスクリーム「Soy & Bean」などの大豆製品を発売し、「Babot’s Farm」、「Soy & Bean」、「Balai Pandesal」のコミュニティ・ストアを多数出店している。

出所:https://www.philstar.com/business/2021/12/14/2147742/fruitas-eyes-strong-sales-during-holiday-season

Chat with Easy Cloud Systems

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you