Kaspersky:フィリピンがアジア太平洋地域でe-cashaulの導入をリード

e-cash-adoption-in-Asia-Pacific

現金は、フィリピンとアジア太平洋(APAC)の王として残っており、少なくとも今のところ、Kasperskyの最新の調査では回答者の70%が日々の取引に物理的なメモを使用している。

しかし、58%はすでにモバイル決済を利用しており、52%は少なくとも週に1回は、金融関連業務のために1日に1回以上モバイルバンキングアプリケーションを利用している。

しかし、58%はすでにモバイル決済を利用しており、52%は少なくとも週に1回は、金融関連業務のために1日に1回以上モバイルバンキングアプリケーションを利用している。

重要なことは、新規のe-キャッシュ導入者の割合が37%と最も高いのはフィリピンで、次いでインド(23%)、オーストラリア(15%)、ベトナム(14%)、インドネシア(13%)、タイ(13%)の順であった。

初回オンライン決済利用者数が最も少ないのは、中国(5%)、韓国(9%)、マレーシア(9%)である。

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

アジアの回答者の大半(90%)が過去12カ月に1回以上モバイル決済アプリを利用しており、この地域のフィンテックブームを確認している。

回答者のほぼ10人に2人(15%)がパンデミック後にこれらのプラットフォームを利用し始めた。

Kasperskyの研究「APACにおけるデジタル決済の将来のための安全な経路のマッピング」は、地域の利用可能なオンライン決済との地元利用者の相互作用をカバーし、彼らに対する彼らの態度を調査した。

APACでは、安全性と利便性がきっかけとなり、金融技術を取り入れるユーザーが増えた。

回答者の半数以上が、パンデミック時にデジタル決済を利用し始めたのは、対面取引よりも安全で便利であると回答した。

出所:https://mb.com.ph/2021/10/15/kaspersky-ph-leads-e-cash-adoption-in-apac/

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

Chat with Easy Cloud Systems

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you