テクノロジーを活用した企業間プラットフォーム「GrowSari」は、これまでに2回にわたる資金調達を行い、3,000万ドル(約14億6,000万P)以上の資金を調達したと発表した。この資金調達は、同社の全国規模の拡大とサービスの改善に活用される予定である。

同社は、シード・ラウンドやシリーズA、シリーズBの投資家から100万ドルの資金を調達したと発表した。 シリーズAの投資家には、Robinsons Retail Holdings, Inc.、JG Digital Equity Ventures、Wavemaker Partners LLCが含まれる。

一方、Bシリーズには、シンガポールを拠点とする投資会社パビリオン・キャピタル、中国のテクノロジー会社テンセント、インターナショナル・ファイナンス、ICCP SBIベンチャー・パートナーズ、シンガポールを拠点とするグロース・ファンドセゾン・キャピタルが含まれています。

GrowSari Co-Founder Reymund Rollanは今週の声明で、「新たな資金で、私たちは、ビサヤやミンダナオなど、30万店を超えるGrowSariの既存店舗をカバーし、サービスを2倍以上にすることを目指しています」と述べた。

「これは、新たな第三者パートナーとのサプライヤー市場を拡大し、当社の金融サービスパイロットの規模を拡大するのにも役立ちます」と同氏は付け加えた。

「GrowSari」は、サリサリ・ショップ(近所のママ&ポップショップ)とFMCG(動きの速い消費財)ブランドの商品を流通業者価格でつなぐモバイルアプリである。 Unilever、Procter & Gamble、Alaska、Nestleによる製品は、GrowSariの製品に含まれている。 また、柔軟な支払いオプションも用意されている。

フィリピンのサリサリ店のオーナーに、在庫、インフラ、ビジネスを管理・成長させるためのツールを提供するとともに、製造業者や流通業者にとって重要なデータと市場の洞察を生み出すことを目的として、2016年に設立された。

同社によると、これまでのところ、2018年に3つの都市に1,000店舗を展開していた近隣の個人商店から、昨年時点でルソン全土の100以上の自治体に5万店舗を超える店舗にまで成長しているという。

出典:
https://www.manilatimes.net/2021/06/22/business/corporate-news/growsari-raises-over-30-b-in-funds/1804162
https://www.bworldonline.com/growsari-raises-over-30m-in-funding-from-global-investors/