国内有数の家電小売業者であるオートマチックセンターは、70年の操業を経て、2021年10月10日に店舗を閉鎖すると発表した。

9月の声明で。 2021年8月8日オートマチックアプライアンス株式会社 (AAI)は、パンデミックによる困難のため、2021年10月10日から家電小売事業を正式に閉鎖すると発表した。

「COVID-19のパンデミックは、当社の事業に多大な困難をもたらしており、本日、このニュースを皆様にお伝えすることは大変残念であり、恐縮です」とGeoffrey Lim社長兼CEOが署名した声明は言う。

AAIは、家電小売事業を縮小するなか、義務を果たし、各社と緊密に協力し、円滑な移行・閉鎖プロセスを確保することにも引き続きコミットしていくことを保証した。

70年以上にわたり、「オートマティック・センター」というブランドは、高品質の家電製品、エレクトロニクス製品、電子機器を非常にリーズナブルな価格で、安価な支払条件で販売することと同義であった。

今後も「オートマティックセンター」のブランド名の使用・採用に関心のある社外の方々を探していく方針を示している。 同社によると、これはブランドの遺産を存続させるためのものだという。

「リム・ファミリーを代表して、この70年間、皆様の揺るぎないご支援に心から感謝申し上げます」とリム氏は言う。

ジェフリーのサミー・リム叔父で地元小売業界の頑固な人々は、オートマティック・センターの閉鎖は「悲しいニュース」であり「心からの決断」だと述べたが、「私たちは家族であり、彼を支えている」と付け加えた。

出所:https://mb.com.ph/2021/09/08/automatic-center-to-quit-appliance-retailing/