フィリピン最大のデータセンターを持つ世界的なハイテク大手を引きつけるPLDT

PLDT's-largest-data-center-in-Ph

株式会社PLDT 世界の技術大手とクラウドサービスプロバイダをフィリピンに誘致するため、最大かつ最強のデータセンターを建設する計画を発表。

PLDTは10月19日に発表した声明で、この施設は、場所と規模が明らかにされていないが、VITROのデータセンター10カ所すべてを統合した場合に比べて、1カ所の施設でより多くの容量を保有することになると述べた。

PLDTのニコ・アルコセバ副社長兼企業向けICT事業責任者は、「われわれは企業部門のハイパースケーラー需要について非常に楽観的で強気だ」と述べた。

PLDTグループは、「この地域で拡大する世界的な技術大手やクラウドサービスプロバイダのニーズの高まりを支えるために、フィリピンで初めてハイパースケーラデータセンターを建設すると発表したことを誇りに思っています」と付け加えた。

データセンターは、非停止で稼動する電力集約型の設備で、企業に重要なデータストレージとITサービスを提供します。

PLDTは、新しいデータセンターは電話会社のニュートラルであり、事業をより持続可能なものにするために「グリーン・テクノロジー」を利用すると述べた。

また、操業開始後は、Tier-3認証、Tier-4の準備が完了する予定です。

テクノロジー大手シスコによると、Tier 3データセンターは、継続的なサービスを確保するために、ほぼすべての物理的事象から保護されており、Tier 4に分類されたデータセンターは、最高レベルの許容度と冗長性を提供します。

PLDTによると、データセンター事業の拡大は、フィリピンを世界的な技術プレーヤーにとって魅力的な場所にするための政府のイニシアチブと歩調を合わせているという。

また、データセンターの改善にも取り組みました。

「まず、ハイパースケーラの高密度で高性能な機器をサポートするために、ラック1台あたりの電力容量を増やしています」と同氏は述べた。

第二に、データセンター設備の信頼性・省エネ性をさらに向上させていきます。 最後に、これらの企業のカーボン・ニュートラルなコミットメントを支援するために、再生可能エネルギーを提供する方法も探しています」と付け加えた。

PLDTグループは、国内最大規模のデータセンターネットワークを運営しており、VITROデータセンターの施設は戦略的に異なる場所にあります。

PLDTによると、これらの施設は、全国的なインターネットバックボーンと14の国際海底ケーブルシステムにもリンクしていた。

さらに、海底ケーブルは、ジュピター・ケーブル・システム、アプリコット・ケーブル、アジア・ダイレクト・ケーブルの3本が建設中だったという。 これらは、PLDTのBatangas、Daet、La Unionの3つの既存のケーブル着陸ステーションを介して配線される。

出所:https://business.inquirer.net/332780/pldt-to-lure-global-tech-giants-with-largest-data-center-in-ph

Chat with Easy Cloud Systems

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you