Philippines promotes Filipino cuisine and culture in the first-ever Fiesta Filipinas held in Shanghai, China on June 13, as part of the 123rd Philippine Independence Day celebration, organized by the Philippine Department of Tourism (DOT), together with the Philippine Trade and Investment Center in Shanghai (PTIC-Shanghai) and the Philippine Consulate General in Shanghai.
Seven Filipino cooks based in Shanghai offered local cuisine to our kababayans, Chinese, and expats guests. They served 12 kinds of Filipino-inspired traditional dishes from different regions in the Philippines.
Philippine product promotion was conducted through the fusion of ingredients to create unique dishes, which included tuna sisig using Century Tuna, halo-halo topped with Pong Pong banana chips, graham dessert balls with MY San Graham crackers, bibingka using Coco Mama coconut cream and maja blanca spiked with a bit of Tanduay Rum. Snackmaker Liwayway, Supercoco, the brand behind the famous Virgin Coconut Oil, and mango brand Juga promoted their respective product lines to the Chinese audience.
Philippine pre-selling tour products for the “618” (18 June) event were also launched. The 618 event is a popular mid-year online shopping festival, which is second only to 11-11 (11 November) or China’s single’s day, in terms of online sales scale and volume. Participants had the option to purchase coupons to Philippine tourism products.
More than 200 prizes were also raffled off. Guests waited in anticipation for the chance to win hotel and resort packages and free trip to Philippine destinations.

フィリピン観光省は、在上海フィリピン貿易投資センター(PTIC-Shanghai)および在上海フィリピン総領事館と共同で、第123回フィリピン独立記念日の一環として、6月13日に中国の上海で初のフィエスタ・フィリピーナスを開催し、フィリピンの料理と文化を紹介しました。
上海在住の7人のフィリピン人料理人が、カバヤ人、中国人、その他外国のお客様に郷土料理を提供しました。彼らは、フィリピンの様々な地域からフィリピンの伝統料理を12種類提供しました。
「Century Tuna」を使ったマグロのシシグ、「Pong Pong」のバナナチップをトッピングしたハロハロ、「MY San」のグラハムクラッカーを使ったグラハムデザートボール、「Coco Mama」のココナッツクリームを使ったビビンカ、「Tanduay」のラム酒を少しかけたマジャブランカなど、食材を融合させたユニークな料理を提供し、フィリピン製品のプロモーションを行いました。 スナックメーカーのLiwayway、有名なバージン・ココナッツ・オイルのブランドであるSupercoco、マンゴー・ブランドのJugaは、それぞれの製品ラインを中国の視聴者に向けて宣伝しました。
また、「618」(6月18日)イベントに向けたフィリピンの先行販売ツアー商品も発売されました。「618」は、中国の独身の日である「11-11」に次ぐ規模と量を誇る、年央のオンラインショッピングの祭典です。参加者は、フィリピンの観光商品のクーポンを購入することができたり、200以上の賞品が抽選でプレゼントされました。お客様は、ホテルやリゾートのパッケージ、フィリピンへの無料旅行などが当たるチャンスを楽しんでいる様子でした。

参照元:
https://www.dti.gov.ph/news/filipino-cuisine-and-culture-independence-day/