About 122,000 hectares of denuded forest lands and watersheds in Central Luzon have been rehabilitated through the Enhanced National Greening Program (E-NGP) of the Department of Environment and Natural Resources (DENR) since 2011.
The agency has continued the reforestation program to restore the region’s degraded areas and has reinforced its efforts on increasing the survival rate of these plantation sites.
Despite the pandemic, DENR has established another 300-hectare bamboo plantation in Bulacan last year as an additional forest cover in the Angat-Ipo-Maasim River Watershed. This is in addition to the more than 14,000-hectare bamboo plantations established since 2011 under NGP.
Meanwhile, the tree-planting under the DENR-led National Greening Program (NGP) won’t just be to increase Philippine forest cover but also to grow species that will eventually be harvested for lumber, noted DENR Secretary Roy Cimatu.
The official said the Philippines needs around 5 million cubic meters of lumber annually. At present, the country produces about 1 million cubic meters of lumber — mostly in private lands — and must source the balance elsewhere.
Apart from its ecological value, NGP has generated 228,592 jobs in the region from its plantation maintenance and protection activities.
NGP aims to reforest 1.5 million hectares of denuded forest lands and watersheds in the country. It was expanded until 2028 under Executive Order No. 193 to reforest and develop remaining degraded forest areas in the country.

フィリピン環境天然資源省(DENR)の強化国家緑化プログラム(E-NGP)により、2011年以降、中央ルソンの荒廃した林地や流域の約122,000ヘクタールが修復されました。
DENRは、この地域の荒廃した地域を回復させるために森林再生プログラムを継続し、これらの植林地の生存率を高めるための努力を強化してきました。
パンデミックにもかかわらず、DENRは昨年、アンガット・イポ・マーシム川流域の追加的な森林被覆として、ブラカン州に300ヘクタールの竹のプランテーションを設立しました。これは、NGPの下で2011年以降に設立された14,000ヘクタール以上の竹林に加えてのことです。
一方、DENRが主導する国家緑化プログラム(NGP)の下で行われる植林は、フィリピンの森林面積を増やすだけでなく、最終的に木材として収穫される種を育てることも目的としている、とDENRのロイ・シマツ長官は指摘します。
同長官によると、フィリピンでは年間約500万立方メートルの木材が必要だといいます。現在、フィリピンでは約100万立方メートルの木材が生産されているが、そのほとんどが私有地であり、残りの木材は他の場所で調達しなければなりません。
NGPは、その生態学的価値以外にも、プランテーションの維持・保護活動により、地域に228,592人の雇用を創出しています。
NGPは、国内の荒廃した林地や流域に150万ヘクタールの森林を再生することを目的としています。NGPは、国内に残る劣化した森林地域の再植林と開発を目的として、大統領令第193号により2028年まで拡大されました。

参照元:
https://pia.gov.ph/news/articles/1077394
https://www.pna.gov.ph/articles/1143258