ascend-to-cloud

リアルタイムでクラウドに昇る

2022年4月26日

人々は多くのことで意見が一致しない。

しかし、もし私たち全員が合意できることが一つあるとすれば、私たちが高度に技術的でデジタル化された世界に生きていることは間違いありません。

Facetimeを介して誰かとリアルタイムで話したり、Facebookの写真を閲覧したり、Twitterに関するコメントを送ったり、ショッピング・スプーペのショッピング・スプーピーでさえ、そしておそらくSpotifyで約90種類の音楽を聴いたりするなど、私たちを結ぶクラウドに簡単にアクセスできるようになりました。

クラウドと呼ばれるこの最先端の技術は、間違いなく、今日の技術である。

Covid 19のパンデミックに襲われた世界に存在することは、強力で強力な企業として際立っており、強靱性、強さ、機動性、適応性、生産性、スケーラビリティの重要性を強化することを意味する。

このパンデミックは、クラウドベースの管理ソフトウェアによって、効率性を高め、イノベーションを加速させることで、困難に直面したときに、企業が自社のチームと結びつける準備を整えるという、前例のない目覚ましを生み出した。

クラウドベースの管理ソフトウェアは、単なるトレンドであるか、一時的なものではなく、現在では、それに適応するあらゆる組織に先進的なデジタル技術を可能にする革新の主要な推進ツールとなっている。

そのため、今やクラウドソフトウェアに移行することが重要です。

それ自体、クラウドベースの管理ソフトウェアは、一組のハードウェア、ネットワーク、サービス、ストレージ、およびインターフェースであり、会計、コンピューティングのようなサービスを提供し、インターネットを使用してサービス、インフラストラクチャ、およびストレージとしてソフトウェアを提供する。 いくつかを挙げると、

  • Software as a Service (SaaS) – Google Apps、Dropbox、SalesForceがSaaSベースであることを知っていますか?
  • PaaS(Platform as As Service) – Heroku と Windows Azure に精通していますか?
  • Infrastructure as a Service (IaaS) – Microsoft AzureやDigital Oceanなどのクライアントにサービスを提供するサードパーティのクラウド管理ソフトウェアです。

上記の3つのサービスには、それぞれの利点と相違点があり、その相違点を理解することが不可欠である。

今日、多くの企業は、チームを結びつけ、情報を与え、すべての生産性を維持するために、以前よりも多くの選択肢を持っている。

クラウド型管理ソフトウェアは、イノベーションの原動力となるものであり、過去数年間で60%の企業が、従来のプラットフォームからクラウド会計クラウド管理ソフトウェアに移行している。

そして、本当に、クラウドは未来であり、ここにとどまることにしよう。

経理、人事(HR)、チームコミュニケーション・コーディネーション、ファイル共有、プロジェクトスケジューリング、日々のコラボレーションの効率化には、クラウド管理ソフトウェアを持つことに多くの利点があります。


従来のソリューションと比較して、クラウドベースの管理ソフトウェアにはいくつかの重要な利点があります。

  1. どこにでもアクセス可能

    Access がキーです。
    インターネットに接続している限り、どこからでも友人と昼食をとっている間に何でも接続・アクセスできます。
    あなたのチームは、オフィス、自宅、あるいは職場からであるかもしれませんが、誰もが、使いたいデバイスで、同じ共有ワークスペースにアクセスできます。
    クラウド管理ソフトウェアは、上位にとどまることを望むならば、すべてのビジネスにとって、今日のソリューションであることは間違いありません。
EasyHR Logo

Easy HR helps your HR team manage employees through robust record-keeping and payroll functions.

Click to Learn More.
EasyHR Logo

Easy HR helps your HR team manage employees through robust record-keeping and payroll functions.

Click to Learn More.
  1. エンハンスド・チーム・コーディネーション

    多くの企業は、とりわけ営業・マーケティング部門では、全国各地、あるいは世界各地から移動したり、仕事をしたりしている。
    クラウドベースの管理ソフトウェアは、チームコミュニケーション、会計、人事調整、コラボレーションから始まるすべてのタスクを簡素化し、どこでもファイルにアクセスできるようにし、インターネット接続されたあらゆるデバイスを使用します。
    クラウド管理ソフトウェアは、チームのメンバーが物理的にどこにいるかに関係なく、自分たちのタスクを指先に近づけることで、チーム間の調整をより効率的に行うことができます。
  1. 使いやすさの向上

    リアルタイムでアクセスしやすい場所に必要なものをすべて探します。
    ファイル管理、会計、給与支払い、人事業務まで、ビジネスのさまざまな側面を扱うためにさまざまなプラットフォームを必要としなくなりました。
    クラウドベースの管理ソフトウェアは、通信エラーをなくし、すべての関連文書と通信を保存し、一元化された場所に保管するので、すべての人を直接接続します。そこで、すべての人のフィードバックと提案をすばやく見ることができます。
    なかでも最高のものはリアルタイムである。
  1. 信頼性の高いバックアップ

    クラウドベースの管理ソフトウェアを利用するには、ローカルバックアップや複雑なバージョン管理は必要ありません。
    すべてのドキュメント、ファイルは、安全にバックアップされ、常に更新されるサーバー内で、オフサイトで安全に保管されます。
    データ符号化におけるヒューマンエラーは最小化される。
    また、他のチームと容易に共有することができます。 これは、チームのコラボレーションをより微妙でプライベートなものに保ちながら、他のチームに見たいファイルだけにアクセスできるようにすること、スクリーニング、ふるい分けを行うことによっても可能になります。
  1. リアルタイムアクセス

    リアルタイム 実時間。 期間


クラウドに登る準備はできていますか?

最善のチームと協力して、あなたのためにプランを作成し、世界クラスのクラウドベースの管理ソフトウェアを開発するのを手伝ってください!

チェックアウト:必要な製品の中からhttps://human-incubator.com/ja/を選びなさい。

EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!
EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!

Chat with Easy Cloud Systems

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you