accounting-software

会計システムについて知っておくべきこと

2022年5月6日

会計の基礎を学び、企業会計の理解を深めることは、組織としてより良く成長することにつながります。

数字があなたのDNAの一部であろうと、あなたの最も恐ろしいメシは、チャンスであろうと、あなたはあなたのビジネスの財務的健全性を見過ごすだけの余裕はありません。

したがって、会計と会計システム全般の基礎を学ぶ必要がある。

これは、会計が面倒な仕事であるように思われるため、すべての人が満足しているわけではない事業である。

しかし、会計のイン・アウトを知ることは、長期的には多くの時間と多額の資金を節約することになる。

伝統的な帳簿・貸借対照表の作成方法をとっていなくても、また、自らが利用できる企業会計ソフトを持っていても、会計システムの基本はいまだに普遍的であり、企業会計は依然として適用されている。


アカウンティングとは正確には何か。

Investopediaは、「これは、事業に関連する金融取引を記録するプロセスである。

会計プロセスには、これらの取引の要約、分析、および監督機関、規制当局、および徴税機関への報告が含まれる。

会計に用いられる財務諸表は、企業の営業活動、財政状態およびキャッシュフローを要約した、会計期間における財務取引の簡潔な要約である」と述べている。

会計の用語と機能を深く理解する前に、以下に留意すべき注目すべき点をいくつか挙げる。

  • 企業はさまざまな形で大きく異なっているが、会計の基本は変わらない。
    すべての業務・プロセスが経理で遂行されれば、経営者は事業の財務状況をよりよく把握することができる。
    これは非常に重要であり、コストを最小限に抑え、利益を最大化するために、戦略的に支出を計画し、慎重に準備することができる。
  • 組織の規模にかかわらず、企業会計が中心的な役割を果たしている。
    財務諸表の記録と分析は別に、意思決定、コスト計画、そして最も重要な経済的パフォーマンスと財務的利益の決定に役立つ重要な機能も持っている。
  • 基礎的な会計ニーズに対応できる人を簿記と呼ぶ。
  • 複雑なものについては、公認会計士(公認会計士)を、より大規模またはより高度な会計業務のために雇用すべきである。
  • 事業会計には、経営会計と原価計算の2種類がある。
    経営会計は、経営陣とそのチームがビジネス上の意思決定を行うのを支援する。一方、原価計算は、市場の価格と価値に基づいて製品がどれだけのコストをかけるべきかを事業者が決定するのを支援する。

ここでは、基本的な会計概念の理解である、肉体的な部分を紹介する。

  1. 資産

    この基本的な会計用語で、企業が所有する価値のあるものを指す。
    事業に係る資産は、現金、売掛金、什器備品に係るものである。
  1. 負債

    つまり、あなたの会社は組織を負っているか、債権者と呼ばれることがあります。
    負債は貸借対照表に計上されている。
    たとえば、買掛金、支払税金、借入金などである。
  1. 資本

    しばしば、この言葉に出会う。
    株式は貴社の純資産です。
    それは、企業の資本または資本と呼ばれることもある。
EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!
EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!
    株主資本は、株主資本に相当するもう1つの用語である。
    株式の資本はどこからくるのだろうか。
    これは通常、事業主による投資から得られるものであり、これには事業から累積された純利益も含まれる。
    株式勘定は貸借対照表勘定である。
  1. 貸借対照表

    また、貸借対照表は、一般に財政状態計算書と呼ばれている。
    それは、特定の期間における事業の財務上の「外観」である。
    それは資産、負債、および資本の完全なリストであり、資産と負債の差額である。
  1. 計算式

    会計方程式とは何か。
    資産=負債+株主資本。
    貸借対照表または財務諸表は、会計方程式という2つの言葉に基づいている。
    資産は式の左側に記載されており、負債と株式は右側に記載されている。
    同様に、いくつかの貸借対照表は、資産が左側に、負債と株主資本が貸借対照表の右側にあるように表示されている。
  1. 借方

    財務諸表上のすべての会計取引の記入または構成要素は、借方または借方と呼ばれる。
    借入金は通常、資産を増加させ、負債と資本を減少させる。
    デビットは通常、2列のジャーナルの列の左側にあります。
  1. クレジット

    すべての会計処理の少なくとも1つの構成要素は、クレジットまたはクレジット金額と呼ばれます。
    信用は負債と資本を増加させ、資産を減少させる。
    2列のジャーナルまたは台帳の右側に入力されたクレジットが表示されることがあります。

これらの用語は、日々、そして日々、関与している会計概念を表している。

一旦、それを手に入れると、会計が本当に関わっていることに取り組む準備ができなくなる。

会計に関する素晴らしいことは、正確に、効率的に、賢く、現実的に、体系的に、そしてすべてのベストを効果的に行うことができるビジネス会計ソフトウェアがあるということです。

ビジネスに不思議なことができるビジネスアカウンティングソフトウェアがある場合、なぜ手動記録を押すのか?

生産性の向上と成長戦略の推進

デビットやクレジットを簡単に行う。

あなたのビジネスのための会計ソフトウェアは、EasyFISにあります。

自動化と革新

30日間の無料トライアルを始めて、その違いを見てみよう! https://human-incubator.com/ja/easy-fis/

EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!
EasyFIS Logo

Easy FIS gives you a highly-accurate and real-time view of your financial statements.

Sign-up for a FREE EasyFIS Accounting System now!

Chat with Easy Cloud Systems

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you