pos-integ

レストランにPOS統合を効果的に使用する方法

2022年10月6日

成功する事業を運営する上で、多くの重要な考慮事項がある。

しかし、小売業に携わる事業主にとっては、統合小売店POS(Point of Sales)が決定要因となりうる。おそらく、実際の小売店かオンラインかにかかわらず、事業のライフラインと考えられる。

小売POSシステムの需要は急速に増加している。 テクレーダー・ドット・コムによると、2025年までに、世界の小売POSソフトウェア市場は176億6000万ドルから308億6000万ドルへとほぼ100%成長すると予想されている。

フィリピンでは、小売POSユーザーの市場も拡大しています。これは、フィリピンがもたらすメリットが数多くあるためです。

しかしながら、小売POSの完全な利点を活用するためには、事業主は、多くの機能を完全に導入し、シームレスに機能させる統合小売POSシステムを必要とする。

統合されたPOSシステムとは何か、そしてそれがビジネスにどのような影響を与えるかについて、さらに詳しく知っておきましょう。


POS統合はどのように機能するか?

POS統合については多くの議論がなされていますが、具体的にはどのようなものですか。

これは、小売POSソフトウェアとレストランの会計およびオペレーション・プラットフォームとの間の合理的な接続および絶え間ない相乗効果です。

ここでは、すべての仕事と常に調整が行われている。

POS統合により、オペレーション・プラットフォームは、リアルタイムで小売POSから詳細なデータを直接取り出すことができます。

統合プラットフォームは、現在では、日々の売上と労働者のデータの取引を、会計総勘定元帳に自動的に記録するようになっている。

つまり、小売POSシステムは、決済の受け入れや取引の処理を超えている。

それは簡単な小売POSレポートの配信以上のものである。

レストラン事業と会計を統合した、より包括的で詳細な小売POSデータは、売上報告、メニュー作成、レシピ原価計算、労働の詳細と改善、ビジネス分析の強化、および報告における有用な洞察の大きな基礎となります。

統合のためのカスタマイズを提供するプラットフォームもありますが、これには価格タグが付いています。

実際の信頼できる小売POSは、簡単に統合でき、他のすべての作業コンポーネント間の完全な互換性を作り出すことができます。


なぜPOS統合がレストラン事業の重要な部分を占めるのか?

あなたの会計プラットフォームとシームレスに統合された統合POSシステムは、日々の販売と労務に関する重要なデータ収集のロック解除に役立ちます。

手動POSデータ入力により、同社の総勘定元帳入力を簡素化し、誤差を低減する。

これは、より正確で持続可能なデータが生成されることを意味する。

また、データの正確性を確保するだけでなく、従業員、管理職、特に経理担当者にとっても、多くの時間を節約することができます。

数字の正確さとは別に、小売店のPOS統合は、カスタマイズされた報告とアクセシビリティを通して、ビジネス戦略を強化するのに役立ちます。

会計システムのレポートが小売りPOSシステムから直接詳細なデータに基づいている場合、リアルタイムで財務状況を確認できます。

あなたの数字に懸念がある場合、それが業務上の抜け穴によって引き起こされたものであるかどうかは、データ主導の意思決定を通じて直ちに対処することができる。

完全に統合された小売POSシステムは、財務報告と業務報告の両方に利益をもたらす可能性のある2つの主要カテゴリー内の洞察を可能にする。

これにより、POS統合は主に財務報告の強化に役立つ。

言い換えれば、会計はPOS統合によって容易になる。

EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.
EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.


それは正確に何をするのだろうか。

以下に示します。

1. 日々の売上概要を提供します。

小売POSインテグレーションは、会計システムにおける取引を生み出し、日々の販売から収益、入札、割引を生み出す。

この統合は、小売POSから帳簿への売上報告および受領の詳細をマッピングし、詳細な取引をより詳細に検討する。

データの転送を自動化することにより、レポートを簡素化することができるようになり、他のすべてのものが見られアクセスされる1つのメインダッシュボードから、洞察がよりアクセスできるようになりました。

2. 損益計算書が容易になった

財務報告書や財務諸表が自動化されている場合、それは健全な実務であり、より正確であり、あなたのビジネスに関するデータに基づいた意思決定を行うのに役立つ可能性があります。

たとえば、POS統合では、最も重要なレポートの1つである損益(P&L)計算書を作成できます。

これはレストラン事業の健全性を示している。

これらの報告書は、業務の改善に不可欠な数値と傾向を示しています。

3. 人的資源/労働力データの作成

POS統合により、時間の入力を追跡し、経理台帳の人件費を支給することができます。

売上高に占める人件費の割合などの指標を自動的に追跡することで、景気動向に応じた人件費を最大限に活用することができます。

もう1つは、POSの統合によって、人件費の抑制などの雇用に関する意思決定に気づくようになることである。

POSと給与の統合により、給与処理が効率的に実行され、時間と労力が節約され、人事への手作業による情報伝達の手間が省けます。


これらすべてを使えば、レストランの会計・運営コンポーネントとPOSシステムを統合することで、小売POSを単なるレジ以上のものにすることができます。

レストランの成長に不可欠な要素です。

日常の取引管理を支援し、すべての業務を適切な視点で体系的に行うことで、適切な設立方法を設定します。

BIR認定のEasyPOSは、クラウドベースの会計システムであるEasyFSとシームレスに統合されています。

EasyPOSでは、小売事業のためにPOS統合を効果的に使用し、次の機能を利用することができます。

  • バックフラッシング在庫のための品目構成要素を備えた販売・在庫システムを完成させる。
  • 2つのユーザインタフェース:バーコード(食料品店用)とタッチスクリーン(レストラン用)。
  • 無制限割引、複数の価格水準、無制限の給与タイプ、例えば、現金、クレジットカード、ギフト券など。
  • メニュー項目からテーブルグループへのカスタマイズ可能なレストランセットアップ。
  • 薬局・飲食店の発注能力を持つ複数ユーザ。
  • BIR認定

詳しくは、https://human-incubator.com/ja/easy-pos/をご覧ください。

EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.
EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

Easy Series

EasyFIS Logo

EasyFISは、マイクロ、中小(MSME)企業向けに設計されたSoftware-as-a-service(SAAS)販売、在庫および会計システムである。

リアルタイムで、ホームセットアップからWFHワークでビジネスを管理したい場合、EasyFISは、最も一般的なビジネス問題のターンキーソリューションを提供して、売上を効果的に監視し、在庫在庫量を確認し、最も重要なことに、ビジネスの財務状況を確認することができます。

EasyFISに加えて、フィリピンではCAS(Computerized Accounting System)に準拠した税制が導入されています。

EasyHR Logo

EasyHRは、Software-as-a-service (SAAS) のWebアプリケーションであり、給与および人事のタスクを簡単かつ効果的に管理するのに役立ちます。

10人未満の従業員を扱うか、1万人を超える従業員を扱うかにかかわらず、EasyHRはあなたのために仕事をすることができ、あなたの給与計算と従業員201記録の管理にいつでもどこでも多くの時間を節約することができます。

しかし、それだけでなく、EasyHRにはさらに、従業員がオンラインでアクセスし、自分の給与明細書、残業、休暇、およびタイム・レコードをチェックできる「従業員ポータル」があります。 それは、これらの支払伝票や紙の浪費を印刷するのに多くの時間と費用を節約する。

EasyPOS Logo

EasyPOSは、Physical Storeを持つ企業向けに設計されたスタンドアロンの販売・在庫システムであり、必ずしもインターネットやクラウドソリューションを必要としない。

このソフトウェアは、非常に使いやすく、店舗の運営に必要な日常的な機能がすでに十分に搭載されています。

それは、品目コンポーネントを備えた完全な販売および在庫システムをすでに持っています。

食料品店とレストランのセットアップの両方に使用できるバーコードとタッチスクリーン・インターフェース。 さらにBIRは、販売請求書(SI)および正式領収書(OR)を合法的に発行することがすでに承認されている。

Chat with HII Easy Series

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you