pos-store

お店でのPOSソフトウェアの設定方法

2022年11月16日

POSソフトウェアはどのように設定されていますか?

  1. POSソフトウェアをお店に接続する
  1. 在庫システムの設定
  1. ユーザと許可の入力
  1. 支払方法の設定
  1. 社員教育
  1. その他ソフトウェアの統合

POSソフトウェアは、さまざまな事業所が顧客に提供する業務を改善するのに役立ちます。

このシステムは、アイテムのチェックアウトから在庫の追跡まで、さまざまな方法で使用されています。

あなたのビジネスが新しいソフトウェアに移行する場合、この記事は、それを設定する方法についてのガイドを提供します。

在庫を統合し、従業員を訓練するのに時間がかかるかもしれませんが、長期的には、店内のさまざまなオペレーションを最適化します。

もっと勉強するために読んでください!


POSソフトウェアをお店に接続する

市販されているPOSシステムには多くの種類があります。

場合によっては、ハードウェアが含まれている場合もありますが、既存のハードウェアに組み込む必要がある場合もあります。

EasyPOSのようなクラウドベースのPOSソフトウェアでは、必要なソフトウェアを店内で実行するだけです。

ほとんどのシステムは、何をすべきかについて、ステップバイステップのガイドを持っています。

これには、ウォークスルーガイドやソフトウェア自体の視覚的なプロンプトが含まれます。


在庫システムの設定

POSシステムがインストールされている場合、プロセスの次のステップは、インベントリ管理を達成することです。

これは店舗にとってもレストランにとっても重要です。

店舗では、在庫を使用して、店舗で入手可能なさまざまな品目を追跡します。

一方、飲食店では、店舗に低品質の材料がないかどうかを確認するために利用している。


1. 上場銘柄のインポート

統合在庫システムでは、ストアは在庫室と棚のすべての品物を手動で追跡するために別れを告げることができます。

しかし、システムに初めてインポートするのは、長いプロセスである可能性があります。

小売店では、在庫のインポートを個別に行う必要がある場合があります。

つまり、すべての項目をシステムに入力する必要がある。

しかしながら、いくつかのソフトウェアは、これらをバルクで入力することを可能にし、プロセスの反復性を排除することができる。

レストランとちょっと違う。

すべての事業所がこのシステムを在庫管理に使用しているわけではない。

また、別のメニュー項目やテーブルを整理するための手段として利用するものもあります。

EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.
EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

2. 製品の編成

システム内のすべてのインベントリを使用すると、異なる製品を分類し、整理することができます。

これは、小売店では、商品をサイズとバリエーションで分類する必要がある場合に特に重要です。

コンビニエンスストアや食料品店も同じことをしなければならない。

異なる食品および飲料品目を異なるカテゴリーに配置する必要がある。

この段階では、製品ごとに在庫レベルを設定することもできます。

また、小売店では、店舗内の品物の位置だけでなく、品物ごとに商品説明をしておくと便利です。

その他、SKU情報、ホールセール価格、バーコードなどを追加する。


ユーザと許可の入力

POSシステムで最大限のセキュリティを確保するには、管理者はユーザーと許可を入力する必要があります。

これにより、店舗の従業員がアクセスできるようになります。

これは、従業員ID番号とスケジュールされたシフトが必要なログイン信任状と似ています。

また、従業員がアクセスできるセクションを制御することもできます。

例えば、現金管理、分析、報告は、店舗のスーパーバイザーやマネジャーに行くことができる。

一方、他のすべての従業員は、在庫管理にアクセスすることができます。


支払方法の設定

店舗が異なる支払方法を設定できるのは、POSシステムを通じてです。

最も一般的な方法は、現金および主要なクレジットカードである。

しかしながら、POSソフトウェアは、他の形態の非接触およびウェブ決済を含んでもよい。

暗号通貨を提供する人もいます。

ソフトウェアでは、ストアが受け入れるさまざまな方法を追加、削除、および編集できます。

店内に複数の決済方法があると、競争力がある。

複数の決済方法があるため、顧客は他の事業所よりも簡単に好むかもしれません。


社員教育

在庫、在庫、支払方法が整っていれば、従業員を訓練するだけで済む。

これが、新しくインストールされたPOSシステムを最大化し、最適化する方法です。

在庫管理担当者には、新在庫を記録するためにソフトウェアをどのように操作すればよいか、また、店舗で何が利用可能かを追跡する必要がある。

クラウド型ソリューションへの切り替えには学習曲線があるかもしれないが、長期的には店舗全体の効率と生産性を向上させることができる。


その他ソフトウェアの統合

店舗全体とスタッフがPOSシステムを習得すれば、店舗が他の管理ソフトウェアをインストールし統合することも有益である。

これらには、会計やその他の経営管理ツールが含まれる。

ソフトウェアを組み合わせることで、必要なすべてのデータを集中化し、時間と費用を節約することができます。

POSシステムは、パートナーの会計ソフトウェアにすべての財務データを自動的に送信し、財務専門家による手動データ入力を最小限に抑えることができます。

7)キー・テイクウェイ

本稿では、レストランや店舗に新しいPOSソフトウェアをインストールする方法について、事業所向けのガイドを提供しました。

これをインストールすることで、これらの異なる施設のワークフローを改善することができます。

ビジネス用のPOSソフトウェアを探している場合は、Human Incubatorにお問い合わせください。

easyPOSは、POSシステムと在庫管理の両方を提供するクラウドベースのソフトウェアです。

店舗は、さまざまな種類のレポートを作成し、ユーザーフレンドリーなインターフェースを使用して複数のプロセスを自動化することができます。

EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.
EasyPOS Logo

Easy POS sets your establishment the right way by helping you manage day-to-day transactions on the dot.

Click to Learn More.

Easy Series

EasyFIS Logo

EasyFISは、マイクロ、中小(MSME)企業向けに設計されたSoftware-as-a-service(SAAS)販売、在庫および会計システムである。

リアルタイムで、ホームセットアップからWFHワークでビジネスを管理したい場合、EasyFISは、最も一般的なビジネス問題のターンキーソリューションを提供して、売上を効果的に監視し、在庫在庫量を確認し、最も重要なことに、ビジネスの財務状況を確認することができます。

EasyFISに加えて、フィリピンではCAS(Computerized Accounting System)に準拠した税制が導入されています。

EasyHR Logo

EasyHRは、Software-as-a-service (SAAS) のWebアプリケーションであり、給与および人事のタスクを簡単かつ効果的に管理するのに役立ちます。

10人未満の従業員を扱うか、1万人を超える従業員を扱うかにかかわらず、EasyHRはあなたのために仕事をすることができ、あなたの給与計算と従業員201記録の管理にいつでもどこでも多くの時間を節約することができます。

しかし、それだけでなく、EasyHRにはさらに、従業員がオンラインでアクセスし、自分の給与明細書、残業、休暇、およびタイム・レコードをチェックできる「従業員ポータル」があります。 それは、これらの支払伝票や紙の浪費を印刷するのに多くの時間と費用を節約する。

EasyPOS Logo

EasyPOSは、Physical Storeを持つ企業向けに設計されたスタンドアロンの販売・在庫システムであり、必ずしもインターネットやクラウドソリューションを必要としない。

このソフトウェアは、非常に使いやすく、店舗の運営に必要な日常的な機能がすでに十分に搭載されています。

それは、品目コンポーネントを備えた完全な販売および在庫システムをすでに持っています。

食料品店とレストランのセットアップの両方に使用できるバーコードとタッチスクリーン・インターフェース。 さらにBIRは、販売請求書(SI)および正式領収書(OR)を合法的に発行することがすでに承認されている。

Chat with HII Easy Series

Typically replies within a few hours

Hi! How can we help you